--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/06/01

Alliance - 15 向かい風

 カイロ、チュニス、カルタゴ、ワシントン
 1943年12月ー1944年5月
ーあの血なまぐさいロシア人たちを何とかしないといけない。


 ルーズベルトとチャーチルはもう一度カイロに戻ることになっていた。その前に、ルーズベルトは二つのことを決定しなけらばならなかった。蒋介石に約束したビルマ上陸を実行するかどうか、オーバーロードの指揮官にマーシャルを任命すべきか、の問題である。ビルマ作戦は、ほかへ転用できる資源の無駄づかいだ、と主張するものの意見に傾き、上陸は中止だ、とルーズベルトは結論を出した。蒋介石へは一般論を装った漠然とした理由をあげ、中止を知らせた。何とか納得させられたが、スティルウェルが特殊部隊を指揮する「メリルの略奪者作戦」で日本軍基地を奪回して、中国へ陸上から物資を補給する「リードロード」を開設した。ルーズベルトは、蒋にはうんざりさせられていたが、ほかに代わりはいなかった。国民党指導者は地位にしがみつき、アメリカが日本を打倒するのを待ち構えていた。そうなれば、かれは1927年以来つづけてきた共産党という敵の抹殺を再開できるのだ。
 オーバーロードへのマーシャルの任命は既定路線だったが、ルーズベルトはまだ逡巡していた。本人は政治過程を尊重し、自分から動くつもりはなかった。チャーチルと、スフィンクスとピラミッドの見物に出かけたとき、ルーズベルトは何気ない調子で、オーバーロードはアイゼンハワーに指揮させる、イギリスはそれで良いですか?と聞いた。チャーチルは頑固なマーシャルより扱い易いと思ったのだろう、前向きに返事をした。欧州全体の管理にくらべれば上陸作戦は大きな仕事ではない、そちらの方がマーシャルには適任である。陸軍参謀総長は、オーバーロードの指揮という希望を封印した。
 カイロでのサミットは素晴らしい天候に恵まれたが、蚊と蝿の大群に悩まされた。トルコの大統領が招かれ、連合軍への参戦が促されたが、スターリンの予測したとおり不調に終わった。戦後の国際金融機構についてのアメリカ案で、英国の拠出が10億ドルとされていたが、ロンドンの大蔵省は、それを取り返すのは大変だ、と感じていた。
 ルーズベルトはチュニスに寄って、アイゼンハワーに会った。人事異動の話だというので、かれはマーシャルに代わるためワシントンに戻る話だと思っていた。顔をみるなり、ルーズベルトは「やあ、アイク、きみがオーバーロードを指揮するんだよ」と言った。「ミスター・プレジデント、ご期待に沿えるよう頑張ります」と返事をした。モスクワもとくに反対しなかった。スターリンには、ビルマ作戦の中止、またドイツ空爆に最大の優先順位を与えた会談結果がつたえられた。5日間のハンブルク空襲は4万2千の生命を奪い、街を火の海にした。
 チャーチルはカイロで、下痢と鼻かぜに悩まされ、チュニスに向かったが、チュニス滞在中にまた肺炎を発症した。現地の英国救急隊が、オクスフォードからまだ実験段階だったペニシリンを取り寄せて、首相のお尻に注射した。クリスマス当日、かれはベッドを出て、地中海司令官会議の議長をつとめた。アンジオと名づけられたイタリア上陸作戦が決まった。
 ホプキンスはテヘランから戻り、新婦のルイーズと居心地の良い小さな新居をかまえたが、体調を壊していた。フロリダに療養に赴く前日、太平洋の海兵隊にいる下の息子のスティーブンに手紙を書いたが、この手紙が届くことはなかった。旅の途中で、大統領から電報が届いた。スティーブンは戦死した。電報には、「かれのことを誇りに思う。お気持ちお察しする、FDR。」とあった。
 1944年1月、米軍はイタリアのアンジオ上陸作戦を敢行した。ドイツ軍との死闘になった。太平洋からはサイパン島の上陸準備中というニュースが入った。クレムリンは、日本からの諜報機関情報を入手していた。スターリンは東京からの和平仲介打診の使者に、「くたばってしまえ」と返事した。モスクワに対するレンド・リースは、航空機7800、戦車4700、乗用車17万台、その他600万足の靴を含めて200%増しの計画となった。平時となったとき、合衆国の繁栄を保証する意味で、5億ドルの借款提供について交渉するよう、ルーズベルトは大使のハリマンに指示をした。
 ルーズベルトも徐々に健康を損ねていた。検査の結果は、「小児麻痺後遺症」で発症後2、30年生存したあと、筋肉萎縮、心因傷害を伴うものだった。慢性の肺疾患もかかえており、医者たちはかれがどこまで生き長らえられるか疑問を持っていたが、情報は秘匿されていた。
スポンサーサイト
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。