--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/08/03

Singapore Burning - 扉、 目次

  
 そして、何の証(あかし)も残さず、初めから
 存在しなかったかのように、滅ぼされたものたち、
                  集会の書  44:9 
           (ベン・シラの知恵の書ー聖書外伝)



 目   次
  (カッコ内の小タイトルは、原作にはないものを、オーサーが内容紹介の便宜上、勝手につけたものです。)

宝 島

第一部  暗夜の饗宴
    1 (シンガポールの発展)
    2 (欧州第二次大戦の発生とシンガポール)
    3 (兵力の増強)
    4 (日本はどうしていたか?)
    5 (パーシバルの着任)
    6 (「フォースZ」の回航)

第二部  血戦の浜、コタバル
    7 (コタバル上陸開始)
    8 (海の203高地)
    9 (形勢悪化)
   
第三部  300年の伝統
   10 (日英双方のマレー沖海戦前史)
   11 (マレー沖海戦その一)
   12 (マレー沖海戦その二)

第四部  退却、援軍
   13 (ジットラ・ラインの攻防)
   14 (北部の激戦、ぺナンの放棄)
   15 (ジャングルの戦い)
   16 (シンガポールの防禦体制)
   17 (後方撹乱「ステイ・ビハインド」小隊)
   18 (カンパールの戦闘)
   19 (東海岸の防禦)
   20 (スリム川の攻防)
   21 (クアラルンプールの明け渡し)
   22 (ゲメンチェン川の戦闘)
   23 (バクリ、ムアール周辺の攻防)
   24 (パリット・スロンの戦闘)
   25 (ジョホールへ)

第五部  包 囲
   26 (包囲前夜のシンガポール)
   27 (シンガポール炎上)
   28 (接 近)
   29 (上 陸)
   30 (クランジ=ジュロン・ラインの突破)
   31 (ブキ・テマの戦闘)
   32 (降 伏)

エピローグ
スポンサーサイト
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。